人間の体を工場だと仮定してみたらこんな感じ人間の体がもしも工場で、体内のあらゆる要素が機械でできていて、中の人が一生懸命働いているんだとしたらこんな感じ。
これは、1926年にフリッツ・カーン(Fritz Kahn)という人が作成した「Man as Industrial Palace」というイラストを元にアニメーションさせたもの。
どの機械がどの内臓に対応しているのか考えながら見るのが楽しいのだ。


【関連】
Dream Anatomy: Gallery: Fritz Kahn: Man as Industrial Palace

Man as Industrial Palace


タグ