彫刻家、Philippe Farautによる粘土を使った胸像制作デモンストレーション彫刻家、Philippe Farautが粘土を使い、男性の胸像を製作する過程を撮影した映像。
粘土をベタベタと貼り付け、等身大の男性の顔を形作り、首から下を、髪を、髭を付けていく。
顔の造形はもちろん、首筋から鎖骨、胸にかけての造形が実にリアル。
表情を変えたり、付け加えては削り取ったり、作業工程が面白いね。
絵がうまい人って凄いなぁと思うけど、立体的にこういうものを生み出せる人も凄い。


Sculpting Demo,by Philippe Faraut


タグ