100万fpsの超ハイスピードカメラ撮影した銃弾が着弾する瞬間のスローモーション映像集100万fps(1秒間に100万枚の画像を撮影)という超ハイスピードカメラを使って撮影した、銃弾が様々な素材に着弾する瞬間の映像集だよ!
鉄板、フロントガラス、紙のターゲット、ジェルの塊などなど様々な素材を対象に、様々な銃弾を用いて、様々な角度から銃弾を撃ち込んだ瞬間を撮影。
ぶつかり合っているのは金属なのに、これだけスローで見ていると液体に見えてくるから不思議。


【関連】
戦車用120mmショットガン、XM1028キャニスター弾のスローモーション映像
1000fpsのハイスピードカメラで撮影したアートな瞬間のスローモーション映像集
銃弾が何かを破壊するスローモーション映像を使った銃反対CM

1 million fps Slow Motion video of bullet impacts made by Werner Mehl from Kurzzeit


タグ