ヘリコプターのブレード一枚だけが飛んでるように見える小型無人飛行物体 サマライ・モノコプター・UAVロッキード・マーティン社が研究・開発中のサマライ・モノコプターは、まるでヘリコプターのブレードの一枚だけを取り出したような奇妙な形状の小型無人航空機。
棒に支えられて地面から浮いた状態で置かれたそれは、おもむろに回転しだすと空中へと飛び上がっていくのだった。
この奇妙なデザインは、回転しながら落ちるカエデの種子をヒントにしたんだそうな。

【関連】
MSSMP ペンタゴンが開発した小型無人偵察用空飛ぶ円盤

Lockheed Martin Samarai monocopter UAV
タグ