ビリヤードするロボット「Deep Green」と、ビリヤードを視覚で補佐するアシストシステム「Augmented Reality Pool」「Deep Green」はキューを持ち、ビリヤード台の上のボールをずるいくらい正確にポケットするロボット。
「Augmented Reality Pool」はビリヤード台の上に光の円や線を投影し、その方向にショットを放つとボールはどのように移動するのかを教えてくれるサポートシステム。
ショットの強さや回転によって反射角度が変わってくるから完全に信頼できるわけじゃないけど、こういうシステムがあると初心者向きだったり、ハンデになったりして面白いかも。
2個目の動画は別タイプのビリヤードロボット。3個目のプロトタイプが可愛い。

【関連】
ボールやキューの位置にだけ映像が投影されるビリヤード台

Deep Green & Augmented Reality Pool


Billiard Robot 2009


Billiard Robot
タグ