サンフランシスコからワシントンD.C.までのドライブを超早回しで見た映像アメリカ西海岸のサンフランシスコから、東海岸のワシントンD.C.までの車での移動を10秒間に1枚ずつ撮影し、早回しで見た微速度撮影映像だよ!
実際に走ったルートは3000マイル(約4800キロ)以上、道中何度も夜を迎えての旅行の様子が収められているのだ。
どれもこれも一瞬で過ぎ去って行っちゃうけど、天候の変化や景色の変化を見るのが面白い。

【関連】
LAからNYまでのドライブを超早回しで見る映像
カナダ人が21日間の日本旅行で撮影した写真を一気に見るスライドショー
日本旅行で撮影した3248枚の写真を4分43秒で一気に見るスライドショー

Cross Country Timelapse
タグ