大惨事すれすれ、ライオンの檻の中から実況するレポーター南アフリカで飼育されているライオンの檻の中に進入し、ライオンとの触れ合いを実況中継するレポーターのCharlie Starmer-Smithさん。
平気な顔してライオンに近づくものの、当のライオンはそんなにフレンドリーな感じでもなく、飼育員のおじさんでさえ持て余すほどのやんちゃぶり。
場合によっては大惨事となっていたかもしれない状況でお伝えする、恐ろしすぎる実況の映像なのだ。
「只今、ライオンが私の足を噛んでます。お次は腕を・・・」なんて冷静すぎ。

【関連】
ライオンが女性を襲う瞬間をとらえたテレビ番組収録中のカメラ
ライオンの群れと抱き合い、揉みくちゃにされてスキンシップを取るケヴィン・リチャードソン
ライオンを襲うハイエナの群れと、ハイエナを襲うライオンの群れ

Telegraph journalist gets mauled by Lion
タグ