バグダッドの日本大使館を命懸けで守ったイラク人のムナアサルさんイラク戦争で日本人スタッフはおろか、現地スタッフさえも近づけなくなったバグダッドの日本大使館を、略奪者たちの手から守ったムナアサル・アルオブーディさんと息子のハイダルさんら家族。
ムナアサルさんは日本大使館の国旗や看板を外して隠し、大使館だとわからないようにして略奪者たちが近寄らないようにし、それでも大使館に侵入しようとした略奪者には発砲して追い払ったという。
日本が好きで、15年も隣人として大使館の向かいに住んでいたからという理由で日本大使館を守ったムナアサルさん。
だからといって命懸けでこんな行動なかなかできるもんじゃない。
テレビや新聞はこういう人こそ、大々的に取り上げるべきだよね。

情報:名無しさん

国旗の重み~命懸けで日の丸を守ってくれた外国人~
タグ