50歳のヘレン・ケラーとアン・サリバンの映像2歳で視力と聴力を失いながらも、家庭教師アン・サリバン先生の献身的で情熱的な教育により言葉を覚え、知性や道徳心を獲得していったヘレン・ケラー。
彼女に言葉を教えた方法について解説するサリバン先生の映像が1930年に撮影されていたらしく、そこには言葉を発するヘレン・ケラーの姿も収録されていたのだ。
見えない、聞こえないけれど、手で口に触れ、舌の位置や振動を感じ取る事によって言葉の違いを知る。
彼女が話す「I Am Not Dumb now!(Dumbは喋れない人という意味)」という言葉には、彼女が経験してきた苦悩も努力も感動も込められているように感じるね。

【関連】
ヘレンケラー物語

(Rare!) Helen Keller & Anne Sullivan (1930 Newsreel Footage)
タグ