観客を使って五音音階でアカペラパフォーマンスするボビー・マクファーリンワールドサイエンスフェスティバルで行われたイベント「Notes & Neurons: In Search of a Common Chorus」に登場したジャズ等のアカペラボーカルアーティスト、Bobby McFerrin(ボビー・マクファーリン)によるパフォーマンス映像だよ!
五音音階(ペンタトニックスケール)の凄さをデモンストレーションしていて、会場のお客さんたちのアカペラを楽器のように使ってしまっているのだ。
ボビー曰く「興味深いのは、世界中どこに行ってもお客さんがこの五音音階でアカペラできること」なんだってさ。
ちょっとした笑いが入ることも含めて、このパフォーマンスは凄い。


【関連】
ゼルダのテーマをバイオリンで弾き、アカペラで歌う男
1人4役、ジョン・ウィリアムズの作曲をアカペラで歌う男
64種類のパートを全て自分で歌ったアカペラ・スリラー

World Science Festival 2009: Bobby McFerrin Demonstrates the Power of the Pentatonic Scale




タグ