猫をピアニストに起用したクライペダ・チェンバー・オーケストラの猫ンサート CATcerto猫が演奏するピアノの音にあわせて演奏するという、恐らくは世界初の試みとなるオーケストラを開催したのは、リトアニアのKlaipeda Chamber オーケストラ。
事前に撮影した「猫がピアノを弾いている映像」をスクリーンに投影し、猫が生み出す旋律にあわせて周りのみんなが演奏する。
映像のタイミングは調整しているみたいだけど、実際に猫が弾いた音を使っているのはハラハラしながらも面白い。
多分、世界一独創性のあるピアニストだよね。

【関連】
野菜で作った楽器だけを使って演奏したベジタブルオーケストラ
ダニー・ケイの指揮による、笑えるクラシックコンサート
エミネンスオーケストラによるメタルギアソリッドのテーマの演奏
オーケストラの演奏によるFF-Xオープニング曲「ザナルカンドにて」

CATcerto. ENTIRE PERFORMANCE. Mindaugas Piecaitis, Nora The Piano Cat
タグ