感情を表情と仕草で表現する人型ロボットがちょっとムカつくけど凄い早稲田大学理工学術院の高西淳夫教授とベンチャー企業のテムザックが開発した「KOBIAN」は、感情表現を表情の変化とポーズで表現する二足歩行ロボット。
しっかりとした二足歩行はもとより、7つの感情を人に分かりやすい形で表現できるのは凄いんだけど、なんだかちょっとムカつくのは表情があからさま過ぎるからなんだろうか。
ウォーリーとかジョニー5とかR2D2とかの方が可愛く感じるし、不気味の谷現象とかいうのもあるし、二足歩行ロボットはあえて人間に似せる必要はないと思うなぁ。

【関連】
「7つの顔」持つロボット 感情を全身で表現、早稲田大学で公開 - MSN産経ニュース
牛のようなフォルムに進化した4足歩行ロボット「BigDog」

Something new and unusual is gaining all of the attention in Japan.
タグ