バイクレースで転倒寸前!だけど片膝で持ちこたえたライダーバイクレースでカーブを曲がる際、バランスを崩してバイクが大暴れしてしまい、投げ出されそうになったライダーのラファエレ・デ・ロサ。
しかし彼はバイクを手放さず、バイクの体勢を立て直しながら自らも片膝を付いた状態でスライドしつつ、どうにかレースに復帰する事ができたのだ。
バイクに乗る瞬間は見ているこっちもついつい力が入っちゃうね。
土壇場での彼の粘り強さはきっと、今後のレースにも反映されるはず。


【関連】
バイクレースで転倒寸前!だけど肘で持ちこたえたライダー
Honda | ロードレース世界選手権 | ラファエレ・デ・ロサ

Raffaele De Rosa bike save


タグ