X-MENのウルヴァリンに憧れて作った格納可能な爪大金をつぎ込んで医者に頼まなくとも、ウルヴァリンの「出し入れ可能な爪」という力を手に入れることは可能なはず。
もちろんアダマンチウム製ではないけれど、ウルヴァリンに憧れた彼が作った爪はしっかりと格納可能で、ダンボールを豆腐のように切り裂く攻撃力を有しているのだ。
パイロといい、ウルヴァリンといい、かなり人工ミュータントが増えてきたけど、人工ナイトクロウラーや人工ミスティークまで出てきたらと思うとワクワクするね!


【関連】
X-MENのパイロに憧れて作った片腕装着型火炎放射器バージョン2
大金を注ぎ込んでウルヴァリンのミュータントパワーを手に入れた男たち
映画「X Men Origins Wolverine」予告編&CM映像

Real Wolverine Claws - Homemade - X-Men


タグ