恐るべき精度で滑らかに動く蟻型六脚ロボット A-Pod蟻をモチーフにして作られた六脚式のA-Podは、滑らかなで精度の高い動きをするロボット。
体を自由に傾けるのも、6本の足を器用に同期させて動かすから非常に滑らか。
蟻の顎にあたる部分にはしっかりとアームが付いていて、物を掴む事が可能。
こいつが市販されていたとしたら、物欲を抑えるのが相当難しそう。


【関連】
セグウェイより心惹かれる多脚式の1人乗り移動用ロボット Cajun Crawler
牛のようなフォルムに進化した4足歩行ロボット「BigDog」

A-Pod part 1






タグ