空を覆いつくし、水辺を覆いつくす雲霞のごときハクガンの群れれアメリカのSquaw Creekにある国立野生動物保護区の空全体を覆いつくすように飛ぶこの鳥は、渡り鳥のハクガン。
大規模な群れを作って長い距離を飛び、暖かい地で冬を越すらしいんだけど、大規模な群れというのが本当に大規模。
この映像では約120万羽という数のハクガンがいたみたいで、空も水辺も完全にハクガンで埋め尽くされてしまっているのだ。
純粋に数だけで言えば以前紹介した15億羽の方が凄いんだけど、もう100万とか超えたら多すぎてどうでもよくなってくる。

【関連】
15億羽もの鳥が空を覆い尽くし、黒い霧のようになっている映像
コンゴの空を埋め尽くす数十億のイナゴの群れ
かなり大規模なイルカの群れの撮影に成功

Too Many Birds
タグ