アイスホッケーのシュートアウトでLinus Omarkが見せた、完全にキーパーの裏をかくループシュートアイスホッケーのシュートアウトは、サッカーでいうところのPK戦のようなもの。
それぞれ3人ずつのシューターを用意して、先攻後攻に分かれてキーパーと1対1でシュートを放つ。
エドモントン・オイラーズ側のシューターであるLinus Omarkのシュートは、キーパーを翻弄しつつギリギリのところで冷静にループシュートを放つという、文句のつけようがないシュートだったのだ。
Linus Omarkのシュートは映像の0:25あたりから。

【関連】
全裸のストリーカーがアイスホッケーリンクに乱入したものの・・・
頭上の空き缶をパックで撃ち抜くアイスホッケー界のウィリアムテル
コートをまたぐアイスホッケーの超ロングシュート

Linus Omark Sick Shootout Goal vs. Switzerland (March 31st 2009)
タグ