凡人には理解できないモーツァルトの楽譜に酔いしれるサリエリ先生天才ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルトの生涯と、彼の才能に心酔しながらも激しく嫉妬するアントニオ・サリエリを描いた映画「アマデウス」の1シーンをちょこっと変えたパロディ映像。
妻のコンスタンツェがモーツァルトに内緒でサリエリに楽譜を見せるシーンで、凡人には理解しがたいぶっ飛んだ内容の楽譜に驚嘆し、酔いしれるサリエリ先生。
音楽の才能がないおいらには楽譜の内容はちっとも理解できなかったんだけど、とりあえずモーツァルトすげぇってのだけはなんとなく分かったのだ。
ていうか「アマデウス」の中のモーツァルトだったらこのくらい描いててもちっともおかしくないよね。

【関連】
アマデウス (映画) | R25
モーツァルトを無理矢理ジェームズ・ボンド風にアレンジするピアニストのショートコメディー
観客もオケの団員も思わず笑っちゃうモーツァルトのヴァイオリン協奏曲
エディタ・グルベローヴァが歌うモーツァルトの「魔笛」夜の女王

C*ckmadeus
タグ