遠くは近く、近くは遠い、遠近法を無視したゲーム PerspectitePerspectite
近くにあるものと遠くにあるものはずっと離れているけれど、ある地点から見たら重なって見える。
そんな重なって見えた遠近感無視の状況が現実のものとなってしまうちょっと変わったゲーム。
短いし、ゲーム性もそれほどないけど、このアイデアには可能性を感じる。次回作に期待。


操作方法
↑↓←→:画面移動

【関連】
大きさを誤認識させられる「エイムズの部屋」の錯視が凄すぎる
Sky News 近くのものは大きくて、遠くのものは小さいCM

タグ