タコマナローズ橋の崩落いくら頑丈に橋を作ったとしても、振動を抑える仕組みが考慮されていないと、ちょっとした風でも振動が徐々に増幅され、大きな揺れとなって崩壊に繋がってしまう。
タコマナローズ橋の崩壊は、そうした事実を世間に知らしめ、その後の建築物の振動に関する技術を大幅に発展させる事になった重要な事件。
まるで吊り橋のように大きく波うち、揺れ動く巨大な橋を、そもそも渡ろうとする度胸が凄い。
架橋の4ヵ月後に崩落した際には、コッカー・スパニエル犬一匹だけが犠牲となったんだって。


【関連】
タコマナローズ橋 - Wikipedia

Tacoma Bridge



音声は無いけど、より高画質の動画。建設時の映像もあり。

Tacoma Narrows Bridge Collapse



これは現在のタコマナローズ橋の姿。

The New Tacoma Narrows Bridge.






タグ