64種類のパートを全て自分で歌ったアカペラ・スリラーマイケルジャクソンのスリラーをアカペラで歌った人は既に何人もいると思うけど、全てのパートを自分ひとりでこなそうと思った人はさすがにいないんじゃないだろうか。
細かく分けて64種類ものパートの、担当者は全て「自分」なのだ。
それぞれのパートは映像として見られるのも面白いし、最限度再現度結構高くて上手い。
最後のパートが一番楽しそうw

【関連】
ダース・ベイダー卿が踊るマイケル・ジャクソンのスリラーダンス
1500人の囚人たちが踊るマイケル・ジャクソンのスリラーダンス
chiru スリラーのインドバージョンがなんか凄く独特な感じ
レゴ人形が踊るよレゴスリラー!

Franc,ois Macre' - Thriller (reprise a'cappella 64 pistes)
タグ