大きさを誤認識させられる「エイムズの部屋」の錯視が凄すぎる今まで数多くの錯視やらイリュージョンやらを見てきたけれど、ここまでインパクトのある錯視はなかなか見られない。
この「エイムズの部屋」は一見普通の部屋だけど、立ち位置によって物体のサイズが変化するように見えてしまう。
たとえ同じ身長の人間が立っていたとしても、右に立つか左に立つかで巨人に見えたり小人に見えたり。
この原理を応用したハムスター小屋とかあったら面白いかもね。
2個目の動画はエイムズの部屋の仕組みと作り方。


【関連】
「ここにちょっとイスが欲しい」そんな時にはパースペクティブ チェアー
離れて見ると別人に見えるアインシュタイン肖像画の錯視

Ramachandran - Ames room illusion explained


Ames Room Optical Illusion


タグ