エーゲ海に浮かぶキオス島の復活祭は、5万発のロケット花火戦争エーゲ海に浮かぶギリシャの島、キオス島の復活祭は、他とはちょっと違う過激なもの。
1889年に始まり、現在も続いているという行事の内容は、50000発にも及ぶロケット花火を街中に飛ばしまくる花火戦争なのだ。
映像を見ると、日本で通常見かけるロケット花火よりもかなり大型のロケット花火。
石造りの建物が多いからこそできるイベントだよね。日本じゃ大炎上。

【関連】
花火を振り回した写真を使ったストップモーションアニメPV Fireplays
花火を打ち上げて連鎖させるピンボールゲーム 花火
花火戦争で武器庫をロケット花火が直撃して誘爆、大爆発
花火を大量に集めれば武器にもなりうるらしい

My Big Fat Greek Firework Battle
タグ