原爆投下の100年後に行われた戦いを描いたCGアニメーション World War広島と長崎に原子爆弾が投下された1945年から100年後。
広島の上空に飛来したのは、時限式の原子爆弾を抱えた1機の戦闘機。
迎え撃つ1台の戦車と、戦闘機の激しい戦いが始まるのだった。
すごくクオリティ高いんだけど、そのオチは無いなと正直思うよね、日本人的には。

【関連】
ドイツが秘密裏に開発した巨大2足歩行ロボットが暴れるCGアニメーション Code Guardian

World War
タグ