キッチンの壁の穴の向こうに住み着いたアライグマどこからか家の壁の中に入り込んだ野生のアライグマ。
食べ物のにおいを嗅ぎつけたのか、キッチンの壁に大きな穴をいくつも開け、どうやらそこに居座ってしまったみたいなのだ。
厄介な同居人を嫌うようなセリフを吐きつつも、可愛がっていそうな家主はきっとツンデレ。

【関連】
アイスクリームをおねだりする4匹のアライグマ
歩くぬいぐるみみたいなレッサーパンダの赤ちゃん

The Amazing Raccoon Willie!!!


タグ