ロサンゼルスにやってきた地球型ゴミ処理ロボット、ウォーリーが可愛すぎる700年もの間、一人ぼっちで人間のゴミを片付け続けた末に、偶然宇宙へと旅することになった地球型ゴミ処理ロボット、ウォーリー君。
映画のプロモーションの一環としてロサンゼルスを訪れたらしいんだけど、その見た目だけでなく言葉も仕草も可愛すぎるのだ。
12月に公開されるCGアニメーションの映画も楽しみだけど、このロボットを使って実写映画化もして欲しいなぁとか思ったのだ。
もしくはアイボみたいに製品化して発売して欲しい。


【関連】
ディズニー・ピクサーによるCGアニメーション映画「ウォーリー」予告編映像 Wall.E 2nd Trailer

Wall-E Spotted in LA!




タグ