50年かけて腐食し、分解されていくポイ捨てされた空き缶ある日、何気なく道端に放り投げられた空き缶。
それは実に50年もの長い時間をかけて、ゆっくりと腐食し、分解されていく。
これがアルミ缶であればもっとずっと長い間、分解されずに残るんだね。


Decomposing Can


タグ