世界一巨大な眼球を持つ生物はダイオウホウズキイカ(コロッサル・スクイッド)2007年2月にニュージーランドで捕獲された体長7.92メートル、重量494キロという史上最大級のダイオウホウズキイカ(コロッサル・スクイッド)。
ほとんど腐敗せず、ここまで完全な姿で解剖調査できることは今までに無かっただけに、触手には鋭いカギ爪が付いていることとか、意外と美味しく食べられちゃうこととか、様々な事実が明らかにされている模様。
それらの事実の一つが、現在までに確認されている生物の中で最も大きな28センチの目玉を持っているということ。
どこからどこまでが目玉なのかわかり辛いけど、28センチって一抱えはあるよね。


【関連】
ニュージーランド、史上最大級のダイオウイカの解剖調査を実施へ - Technobahn
ダイオウイカの眼球の大きさは直径28センチ! 全生物中で最大の可能性 - Technobahn

Giant Squid Has World's Largest Eye


495-Kilogram Giant Squid Defrosted




タグ