伸ばして畳んでまた伸ばす、拉麺を作る中国の料理人生地を伸ばして折り畳んでまた伸ばしていく、拉麺を作る中国の料理人の映像だよ!
日本のいわゆるラーメンとは違って、延ばす麺という意味の拉麺。
麺を延ばして折りたたむ度に麺の本数が増えていき、12回繰り返して出来上がった麺の本数は実に4096本。
ここまで細くしても千切れずに絶え得る生地を作れるのも料理人の腕なんだろうね。


"The Ring of Truth: Atoms" featuring chef Kin Jing Mark




タグ