1962年以来40年以上燃え続けているゴーストタウン、セントラリア
1962年に炭鉱に火が燃え移り、以来40年以上も燃え続けている街、セントラリアの映像。
政府から避難勧告が出されて以来ゴーストタウンとなっていて、映画版サイレントヒルのモデルになったという話もうなずけるのだ。
地下でくすぶり続ける火は雨が降っても時がたっても消えることは無く、燃え尽きるまでに1000年はかかるらしい。


【関連】
紫峰・アメリカ気まぐれ旅 セントラリアの火災

情報:ナムさん

"Footage from the real Silent Hill" Centralia, PA


タグ