スキーの片足が外れても競技を続けたボーディ・ミラーの映像
2005年アルペンスキー・ワールドカップで優勝候補だったボーディ・ミラー。
しかし、競技の途中でジャンプの着地に失敗し、左足のスキー板が外れてしまうのだ。
だけど片足のまま滑り続けたボーディ・ミラー。
きっともう勝ちはないけど、結局力尽きちゃったけど、それでも滑り続けた姿はなんだかカッコイイのだ。

Bode Miller 2005
タグ
スキーの片足が外れても競技を続けたボーデ