脳に埋め込んだマイクロチップでロボットアームを操作する猿
猿の脳の中にマイクロチップを埋め込み、脳波でロボットアームを操作できるようにしている映像なのだ。
ケースに入れられて頭だけが出ている状態で、目の前に出されたエサをロボットアームをうまく動かして口元に運んでいるのだ。
こういう技術はどんどん進んで欲しいね!
病気にならない交換可能なサイバネボディーの実現を目指すのだ!


Monkey With Robot Arm


タグ