軽く弾きこなすピアノはまさに天才、だけどその行動はちょっと首をかしげる感じで、あぁ天才って紙一重な部分があるんだなぁと実感する、中国の若手ピアニスト、ラン・ランのピアノ演奏風景なのだ。
曲目はプロコフィエフのピアノ協奏曲第3番。

情報:ぐほさん
タグ