今日のニュース



なんという安心感!「ボスが来た」機能を手軽に実現できるセンサー付きデバイス

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画

仕事をサボって遊んでいるのがバレないように、ゲームなどに搭載されることのある「ボスが来た」機能を実現できるセンサー付きのデバイス「「Hide-My-Windows Laser Tripwire」」。

センサーを何かが遮ると、自動的に画面が切り替わるため、慌てる必要がないのは頼もしい限り。





続きを読む

コメント
3
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2019/09/21

1つの体に2つの頭を持つ、生後3ヶ月の双頭のカメが可愛い

カテゴリー
動物・自然
動画
1つの体に2つの頭を持つ、生後3ヶ月の双頭のカメが可愛い
爬虫類を愛する救命救急士、@repz_kingさんが飼育している、2つの頭を持つカメ。

現在生後3ヶ月で、よく食べよく泳ぎ、スクスク成長しているという。

カメさんはそれぞれ「チョップ」と「スティック」と名付けられ、いつも一緒だからチョップスティックと呼んでいるそうな。

【関連】
ひとつの体にふたつの頭。双頭のウミガメの赤ちゃんが米フロリダ州のビーチで発見される
【閲覧注意】右半身がメスで、左半身がオス。雌雄どちらの特徴も併せ持つ、雌雄モザイクのタランチュラ
アカミミガメの背中にカメラを装着。池に放ってカメの視点を撮影した映像
さぞかし名のある川の主と見受けられるカメ

続きを読む

コメント
8
カテゴリー
動物・自然
動画
投稿日
2019/09/21

崖っぷちの道からバイクごと転落してしまったライダーのヘッドカム映像が恐ろしい

カテゴリー
ハプニング・事故
崖っぷちの道からバイクごと転落してしまったライダーのヘッドカム映像が恐ろしい
米コロラド州にある舗装されていない崖っぷちのトレイルを走行中のダートバイク・ライダー、リック・ホッジ。

ゴツゴツした岩にタイヤを取られたためか、左に大きく逸れて崖から転落してしまった瞬間の、ヘッドカム映像が恐ろしい。

幸い、すぐに消えてしまう程度の傷を負っただけで、ほぼ無傷で生還したとのこと。

落下した高さはおよそ18メートル。落ちた先が水場だったのがよかったんだろうね。

【関連】
リフトから転落しそうな8歳の男の子を目撃した少年グループ、機転を利かせて男の子を救う
ベランダからの転落防止セーフティーネットの安全性テストがちょっと怖い
高所から転落寸前、ギリギリのところで雪崩に巻き込まれずに済んだスノーモービル
4歳児がエスカレーター最上部から転落、しかし落下地点で地元男性が見事にキャッチ

続きを読む

コメント
0
カテゴリー
ハプニング・事故
投稿日
2019/09/21

シマウマなのに水玉模様!ケニアで発見、撮影された、非常に珍しい子シマウマ

カテゴリー
動物・自然
動画
シマウマなのに水玉模様!ケニアで発見、撮影された、非常に珍しい子シマウマ
ケニアのマサイマラ国立保護区にて、写真家のラーフル・サチデフが撮影した、水玉模様のシマウマの子馬。

足の模様は線状になっているものの、体の模様は母親とは大きく異る水玉模様。

遺伝子変異で模様に異常が生じる「偽メラニズム(pseudomelanism)」という、珍しい突然変異である可能性があるとのこと。

【関連】
水玉模様のシマウマが見つかる、偽メラニズムか | ナショジオ
追うものと追われるものが入れ替わる、コントみたいなライオンとヌーの追いかけっこ
野生のチーターがジープの中に入ってきた!……という、恐ろしいけどすごい瞬間
シマウマとロバの合いの子、ゼドンク

続きを読む

コメント
5
カテゴリー
動物・自然
動画
投稿日
2019/09/21

竹の大砲で爆発音を響かせる、南アジアの伝統的な「バンブー・キャノン」

カテゴリー
凄い映像
動画
竹の大砲で爆発音を響かせる、南アジアの伝統的な「バンブー・キャノン」
スリランカやフィリピンなど、南アジアでお祭りの際に行われているという、伝統的な竹の大砲「バンブー・キャノン」。

竹筒の中に炭化カルシウムと水を入れ、発生したアセチレンガスに着火して破裂音を響かせる。

花火や爆竹なんかの代わりに使われているもので、日本でも害鳥を追い払うのに使われたりしたみたい。

【関連】
アセチレンガス爆発でボールを吹っ飛ばす、オランダやベルギーの伝統的な遊び「カーバイド撃ち」
床が竹、壁も天井もないカンボジアのバンブー・トレイン
床が竹、壁も天井もないカンボジアのバンブー・トレインが対向車両と遭遇したらこうなる
木や竹を使い、森の中に高床式住居を建てる一部始終

続きを読む

コメント
8
カテゴリー
凄い映像
動画
投稿日
2019/09/20

口は悪いけど分かりやすい。「ロックマンXのゲームデザインはなぜ最高なのか」という解説

カテゴリー
CG・アニメーション・ゲーム系動画
動画

複雑な取扱説明書を読むことなく、長いチュートリアルをこなすこともなく、プレイしながら自然に操作方法を覚えることができる。

ロックマンXがいかに優れたゲームデザインであるかを解説した映像が、分かりやすくて興味深い。

動画2個目から「ロックマン」シリーズについて、動画4個目からが「ロックマンX」について。

こうして詳しく解説されると、なるほどそうだったのかと思えて面白いもんだね。



続きを読む

コメント
4
カテゴリー
CG・アニメーション・ゲーム系動画
動画
投稿日
2019/09/20

アメリカすごい。火炎放射器を装備したドローンが市販されてしまう

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
アメリカすごい。火炎放射器を装備したドローンが市販されてしまう
アメリカでは一部の州を除き、火炎放射器は規制されておらず、市販されていて一般人が普通に購入できる。

ドローンについても一般に販売されているもので、この動画の火炎放射器搭載ドローン「TF-19 WASP」は、それら2つを最初から組み合わせて市販したもの。

最大7.6メートル離れたターゲットに点火可能で、燃料の容量は約3.8リットル。

道具は使う人次第ではあるけれど、誰でも購入できてしまうのは恐ろしい気もするよね。

【関連】
さすがアメリカ。スズメバチの巣を火炎放射器で燃やし尽くして豪快に駆除
一般販売されている火炎放射器「XM42」を手に入れ、とても嬉しそうに火炎放射するお爺ちゃん
ドローンに搭載した火炎放射器で七面鳥を燃やす、豪快すぎる料理
「ひらめいた!ガソリンをリーフブロワーで吹き飛ばせば火炎放射器になるんじゃね?」……という大きな過ち

続きを読む

コメント
10
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2019/09/20

世界一の高さを誇る超高層ビル、ブルジュ・ハリファの最上部、尖塔の上で作業員が撮影した映像

カテゴリー
凄い映像
動画

高さ829.8メートルで、世界一の高さを持つドバイの超高層ビル、ブルジュ・ハリファ。

その最上部である尖塔の上で検査を行う作業員が撮影した映像。

あんまり高すぎるもんだから、もはや景色の一部に感じられて、あんまり怖くなくなってきた。

【関連】
世界一高い超高層ビル、ブルジュ・ハリファの最上部、地上828メートル地点から見た世界
世界一高い超高層ビル、ブルジュ・ハリファの窓掃除に密着してみた映像
世界一高いビル、ブルジュ・ハリファから飛び降りるベースジャンプ
世界一高い超高層ビル、ブルジュ・ハリファの頂上から飛び立つ鷹の視点から見た映像

続きを読む

コメント
6
カテゴリー
凄い映像
動画
投稿日
2019/09/20

水場に落ちた赤ちゃんゾウを急いで助ける家族たち

カテゴリー
動物・自然
動画
水場に落ちた赤ちゃんゾウを急いで助ける家族たち
長い牙の生えたゾウに押されるような形で、水場に転落してしまったスイス、チューリッヒ動物園の赤ちゃんゾウ、Ruwaniちゃん。

Ruwaniちゃんのピンチに気づいた家族たちは、急いで水場へと駆けつけ、鼻や足で脱出を手助け。

情が厚くて頼もしいと思う一方で、落とした当の本人は我関せずな感じなのはなんなんだろうと思わないでもないね。

【関連】
「うちの子の悲鳴だ!」助けを求める赤ちゃんゾウの元へ、颯爽と駆けつけるパパとママ
「子供を助けてくれてありがとう!」ゾウがそう言っているように思える、穴に落ちた子象の救出劇
赤ちゃんゾウが落ちないように、井戸に近づくのを防ぐ優しいゾウさん
母ちゃんゾウに蹴られて吹っ飛んだ赤ちゃんゾウ

続きを読む

コメント
17
カテゴリー
動物・自然
動画
投稿日
2019/09/20

海と海の境目がクッキリ。南アメリカ大陸の最南端、ホーン岬で見た太平洋と大西洋の境界線

カテゴリー
風景・自然
動画
海と海の境目がクッキリ。南アメリカ大陸の最南端、ホーン岬で見た太平洋と大西洋の境界線
チリの最南端ホーン岬は、南アメリカ大陸の最南端でもあり、南太平洋と南大西洋とが出会う場所。

そのちょうど境界線を超える船から見た光景がこちら。

ここまでハッキリ、海と海の境界線が見えるなんて不思議で面白い。

ホーン岬を調べてたら、ホーン岬と間違えて難破した船がたくさんあるという偽ホーン岬というのもあるんだそうな。

【関連】
非現実的な現実の風景。見渡すかぎりの軽石の海を航海する船から見た景色
豪雨の影響で“石の川”となったラカイア川の迫力が凄まじい
いくつもの閘門で船が山を越える。パナマ運河の仕組みとその重要性を解説した映像
まるで未知の惑星!南極の氷の下に広がる驚くべき風景

続きを読む

コメント
15
カテゴリー
風景・自然
動画
投稿日
2019/09/19

溶岩に落ちたルイージを、己を犠牲に救うマリオ。しかしそれはルイージの罠で……というショートアニメーション

カテゴリー
CG・アニメーション・ゲーム系動画
動画
溶岩に落ちたルイージを、己を犠牲に救うマリオ。しかしそれはルイージの罠で……というショートアニメーション
誤って溶岩に落ちてしまったルイージを、己の身を犠牲にして救うマリオ。

しかし、そのルイージはオヤ・マー博士の発明品である分身体、グーイージであり、全ては兄を亡き者にしようと画策したルイージの罠であったのだ!

という内容の、マリオがテーマのショートアニメーション。全体的に濃ゆい。

【関連】
マリオに踏まれるクリボーの走馬灯を描いたCGアニメーション First Person Goomba
いつもと違う手法で砦を壊したいマリオのアニメーション Cannon Something
スーパーマリオブラザーズ3の最終エリアとクッパ戦をマリオ視点で描いたCGアニメーション First Person Mario: Endgame
凄すぎる!本気で作ったマリオのビーズ・ストップモーションアニメーション Super Mario Beads 3

続きを読む

コメント
5
カテゴリー
CG・アニメーション・ゲーム系動画
動画
投稿日
2019/09/19

観客を蹴散らして爆走する、サウジアラビアの狂気のモーターイベント

カテゴリー
モーター・乗り物
動画
観客を蹴散らして爆走する、サウジアラビアの狂気のモーターイベント
砂漠を爆走するサウジアラビアのモーターイベントにて。

観客の方へと突っ込んで蹴散らし、ドリフトして砂を撒き散らす様子は、正気の沙汰とは思えない。

そもそもそういう趣旨のイベントであるのか、ドライバーが勝手に暴走してるのか、どっちなんだろうか。

【関連】
ベントレーに無限軌道を装着。カスタムカー「ベントレー・ウルトラタンク」でオフロードを爆走する男たち
アメリカには手押し耕運機で爆走するレースイベントが存在する
サウジアラビアで撮影された、砂が滝のように流れ落ちる自然現象
サウジアラビアで目撃された噴水ならぬ「噴砂」

続きを読む

コメント
9
カテゴリー
モーター・乗り物
動画
投稿日
2019/09/19

1990年から2017年まで、世界各国のインターネット普及率トップ15の変化を視覚化した映像

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
1990年から2017年まで、世界各国のインターネット普及率トップ15の変化を視覚化した映像
1990年から2017年まで、世界各国のインターネット普及率を15位まで棒グラフで表示。

その変化の様子を分かりやすく視覚化して動かした映像が面白い。

World Wide Webのための最初のサーバとブラウザが生まれた1990年はどの国も1%にも満たなかったものが、2017年にはトップ15カ国で全て90%を超えているというのは凄いことだよね。

【関連】
1970年から2017年まで、世界各国のGDPトップ15の変化を視覚化。右下は大陸ごとの比率
1914年から2018年まで、世界各国の軍事費トップ15の変化を視覚化した映像
世界のトップブランド15社の栄枯盛衰を視覚化した映像が面白い
ここ10年のTwitterフォロワー数ランキング トップ15の変化を視覚化した映像

続きを読む

コメント
17
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2019/09/19

とてもケーキに見えないケーキを作るケーキアーティストの作品が凄い

カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
とてもケーキに見えないケーキを作るケーキアーティストの作品が凄い
アメリカ、ニュージャージー州のラノーカ・ハーバーにて、パン屋「カルロスベーカリー」で働くルーク・ヴィンセンティーニは、ケーキに見えないケーキを作るケーキアーティスト。

木材、巨大イチゴ、ドリトス、ラテアートされたコーヒーカップ、アルコールの缶飲料と、どれもカットするまではケーキだとは思えないデザイン。

味が気になるところだけど、さすがに銀色で光沢あると、あんまり食べる気はしないかな。

【関連】
見た目はラーメン、されどスイーツ。ラーメンケーキの作り方(レシピ)
マリオも背景も食べられる。4段ケーキを使って再現した、コマ撮りスーパーマリオブラザーズ
食べるのが勿体ない!タイガー・トマトによるパンケーキ・アートのレベルが高すぎて凄い
今までのケーキの切り方は間違っていたのか!科学的に検証した、正しいケーキの切り方

続きを読む

コメント
10
カテゴリー
アート・サイエンス・テクノロジー
動画
投稿日
2019/09/19

エスカレーターが怖いから、飼い主に抱っこしてもらう大型犬が微笑ましい

カテゴリー
動物・自然
動画
エスカレーターが怖いから、飼い主に抱っこしてもらう大型犬が微笑ましい
いくら大きな体をしていても、怖いものがあるのはしょうがない。

エスカレーターが怖いボノくんは、飼い主に抱っこされて上の階まで安全に移動。

なぜか勝手に動き続けている理解不能な存在だもの、怖がるのも理解できるよね。

【関連】
体は大きくても気は小さい。下り階段が怖いセントバーナード犬
すごく浅い川がすごく怖いボクサー犬
「高い怖い!」犬だって吊り橋に腰が引けちゃうのはしょうがない
確かにこれは怖いかも。クリップ型の髪留めに威圧され、怯むハスキー犬

続きを読む

コメント
10
カテゴリー
動物・自然
動画
投稿日
2019/09/19

ページトップへ

アクセスランキング